ごいた カード版
石川県の伝統ゲーム「ごいた」がカードになって登場!

「ごいた」は王・飛・角・金・銀・馬・香・しといった

将棋の駒を模したカードを32枚使用して4人で遊ぶゲームです。

2人でペアを作り、互いに協力して得点を稼ぎます。

 ごいたは4人で遊ぶゲームで2人でペアを作り、ペアで得点を稼ぐゲームです。

 32枚のカード(本来は駒)を使用します。1人8枚のカードを受け取り、ゲームが始まります。

 最初の親は手持ちのカードのなかから1枚を伏せて置きます。さらに1枚、今度は表向けにカードを出します。次のプレイヤーは、反時計回りに順番が回ります。次のプレイヤーは、手札の中から前に出されたカードと同じ札を出すことができます。カードを持っていない場合や持っていても出したくない場合は「なし(パス)」することもできます。カードが出せた場合は新たに次に出すカード、手札から表向けに出します。

 親以外の3人が「なし」といった場合、親は手駒から1枚伏せて捨て、新しいカードを出します。

 このようにして手持ちのカードを減らしていき、最初にカードをなくしたプレイヤーのいる組が勝ちとなります。最後に出したカードの種類によって得点が決まり、先に150点獲得したペアが勝ちとなります。

●ごいた 定価1,600円

(税込1,680円)

●ルール・解説:草場純

●協力:伝承娯楽「能登ごいた保存会」

●プレイ人数:4人

●プレイ時間:30分以上

●対象年齢:10歳以上

●内容物:カード 32枚、

     得点チップ

     説明書 1枚

発行・発売 グランペール