Blog グランペール通信

もっとも小さいゲームメーカーの日常:グランペールの日常報告はこちら!

 

●漫画でわかる『フェスティバル』のルールを公開中


簡単なルールで遊びやすいカードゲーム「フェスティバル」。その遊び方をわかりやすい漫画にて公開中!
くわしくは こちらへ

 New information

 

●2012/11/16
ラインナップを更新しました

「ドイツゲームでしょう! -四大ゲーム賞受賞作 2012年版(補足版)-」のPDFデータをアップいたしました。2012年の受賞タイトルをまとめて紹介してます。

 

差分データ

 

また、配布用に2011年と2012年の両方まとめたPDFデータを用意いたしました。

 

2011年&2012年 小冊子

 

 

●2011/12/13
ラインナップを更新しました

「ドイツゲームでしょう! -四大ゲーム賞受賞作 2011年版(補足版)-」のPDFデータをアップいたしました。2011年の受賞タイトルをまとめて紹介してます。

 

差分データ

 

●12/12
ラインナップを更新しました

「ドイツゲームでしょう! -四大ゲーム賞受賞作 2010年版-」の紹介ページを更新しました。

紹介サイト

 

また、前作「ドイツゲームでしょう!2008年版」を購入された方向けに受賞タイトルの紹介データをアップいたしました。

差分データ

 

 

●6/14
ラインナップを更新しました

新作カードゲームの紹介を行っています。

 

・GP27C レインボー

 

・GP28C キャッチアウト

 

・GP29C ノブナガ

 

 

●5/21
新作カードゲームのルール紹介マンガをアップしました

新作カードゲームのルールをわかりやすく紹介しています。

 

レインボー

 

キャッチアウト

 

ノブナガ


 

●5/12
ゲームマーケット2010での販売タイトルが決まりました

5月30日に都立産業貿易センター・台東館で行われる「ゲームマーケット2010」で販売できるタイトルが決まりました。

 

パッケージ

 

各タイトルについては近日中に紹介ページを用意します。

 

★ゲームマーケットにて先行販売

ゲームマーケット2010 にてこれまでのグランペールのアイテムととも新作ゲームの先行販売をおこないます。

また、5000円以上の購入でオリジナルバッグ(ドミニオンサイズの箱を最大3個まで入ります)を1つ進呈します。

バッグの個数には限りがありますので、お早めにお越しください。

 

 



●12/28
「ドイツゲームでしょう!」のサポート情報をアップしました。

「ドイツゲームでしょう! -四大ゲーム賞受賞作 2009年版(補足版)-」を公開しました。
初めて三冠を獲得した「ドミニオン」と磁石を使った「魔法のラビリンス」が新たに追加されました。
小冊子のデータはここよりダウンロードできます。



●12/28
「MARS2nd」のサポート情報をアップしました。

「MARS2nd」のリプレイ冊子を公開しました。
亡国のプリンセスがその仲間たちと新たな国を興していく……リプレイだと思います。たぶん……
リプレイを通して、マルスのルールもわかりやすく紹介されています。

小冊子のデータは

 通常のPDFデータ

 見開きのPDFデータ
を用意してあります。


●11/14
TGF2009に参加します

11月29日のテーブルゲームフェスティバルに参加します。

http://tgfhp.com/

「ドイツゲームでしょう!」の今年度受賞作の追加データを無料にて配布いたします。

現在製作中のカードゲームのデモプレイができるように頑張ってます。


●9/5
JGC2009に参加します

5日、6日のJGCの物販スペースに参加いたします。

「ブルーフォレスト伝承」の先行販売などおこなってます。


●7/16
ブルーフォレスト戦乱 発売開始

お待たせいたしました。

「ブルーフォレスト戦乱」今週末よりゲームショップにて販売開始となります。

 

●5/28
ククカードおよびククカードDXの内容改定について

おかげさまでククカードおよびククカードDXを増刷することになりました。

今回の増刷におきまして、以下のような改定を行いました。

●カードについて

 クク(XV)のカードはこれまで赤バージョンと青バージョンの各1枚の2枚でしたが今回より、赤バージョンを2枚とさせていただきます。

 

●ククカードDXのチップについて
  これまでは2色(1点=60枚、5点=30枚)の無地のプラスチックのチップを封入していましたが、今後は紙製でチップの値が入ったものに変更いたします。チップの構成は
  1点=40枚
  5点=16枚
  10点=10枚
で220点となり、これまでと同じようにプレイできます。
  チップに値がついたことでゲーム初心者にはより親しみやすい内容となると思います。

 

 

●5/16
新作タイトル「GRIMPEUR TAROT」

 

 

グランペールの新作は「GRIMPEUR TAROT」。ゲーム用に製作したタロットカードです。また、トランプとしても使用できるように特別にジョーカーを2枚同封しています。
左右どちらからもカードの種類がわかる「ダブルインデックス」とスートの種類がわかるようにカードに地色が入っています。
占いでも使用できるようにカードの上下も明確にわかる仕様になっています。
イラストはククカードの齋藤由加氏。
販売価格は2000円です。

また、カードの紹介は「グランペール通信」にて更新中です。

 

 

●2/20
ゲームマーケット2009 出展します

毎年、春に開催される「ゲームマーケット2009」にグランペールも出展します。

 

今年の新刊は……現在製作中です。

いろいろと頑張っているのですが、どれも進行が厳しくて発表はもう少し完成してから行います。

 

●11/27

テーブルゲームフェスティバル2008 にて
「ドイツゲームでしょう!-四大ゲーム賞受賞作 2008年度版-」を先行販売

 

11月30日に開催される「TGF2008」にグランペールも出展します。

 

新刊「ドイツゲームでしょう!-四大ゲーム賞受賞作 2008年度版-」を1900円で販売。

その他に、イベント限定のアイテムも用意してます。

また、体験テーブルにてグランペールアイテムや天九牌の体験が出来ます。

ぜひ、遊びにいらしてください。

 

●10/20
テーブルゲームフェスティバル2008 出展します

毎年、秋に開催される「TGF2008」にグランペールも出展します。

 

昨年、刊行して好評でした「ドイツゲームでしょう!」を加筆修正した2008年版が発売されます。

 

 

●8/17
ゲームマーケット2008 出展します

毎年、夏に開催される「JGC2008」にグランペールも出展します。

5月からずっと作業にかかりっきりだったためウエッブサイトでの更新が遅くなりました。

昨日、印刷所より見本が納品されてきました。

 

■新刊書籍 

ブルーフォレスト物語 リバイバル・エディション
価格2,940円(本体2,800円+税)
ゲームデザイン:伏見健二

 

●青き森、そこは神の土地……。
  かつて美しき調和がとれていた遊星エルスフィア。しかしそれは天空から降り落ちた「降魔核」によって乱され、汚されてしまった。美しき女神が人間に絶望して隠れ住む青き森の周囲でも、護られることのなくなった人間は、豊かな土地のなかでも高慢と欲望と憎悪に駆られて争いあう。そんな時代を重ねる先に、新たなる道標は見つかるのだろうか? 東南アジアをモチーフとして、美しい自然の中で描き出されるオリエンタル・ファンタジー世界に足を踏み入れてみませんか?

 

●TRPG黎明期の興奮が再び
  1990年のツクダホビー版『ブルーフォレスト物語』を新編集で復刻。ルールは直感的でシンプルであり、ドラマへの感情移入を妨げません。亜神属性、寿命、悟り、瞬時に切り替えられる戦法や、暴発の危険のある呪文などの特徴的なルールをそのままに再体験することができます。

 

●初心者も嬉しいオールインワン設計
  ルールブック、プレイガイド、世界設定、シナリオ、リプレイ。そしてチャートにキャラクター記録用紙。ビギナーが初めてゲームマスターをするのにも最適。『ブルーフォレスト物語』は、この一冊でテーブルトークRPGをはじめることができます。

 

●便利なデータCD付き
  プレイの円滑化を最大限に。PDFデータを収録した付録CD付き。さらに改造や転用可能な無料の基本システム『2DR』のテキストと、描き下ろしのパソコン用壁紙も収録。

 


表紙

 

 

グランペールの出展は8月23日(土曜日)の1日限りとなります。

新刊刊行祈念として、相沢美良先生のサイン入りブルーフォレスト物語を予定しています。

その他、イベント限定のアイテムなど多数用意しています。

 

ぜひ、遊びにいらしてください。

 

 

 

これまでのInformation

 

 



グランペールへのご連絡、ご要望はこちらまで
info★grimpeur.co.jp(全角を半角に、★=@に変更してください)

 

発行 株式会社グランペール
〒177-0042 東京都練馬区下石神井2-34-5 石塚荘202